株で損をしない方法

昔から株で得をする人が1割、残りが損をする人だと言われてきました。失敗する人の大半は株に対する知識と経験がなく、得をする機会を逃してしまっていると言われています。事前に失敗する点を理解することで、失敗しないための知識を学んでいきましょう。

2016年08月の記事一覧

老後対策にはスズケンの株を購入しよう

老後の生活に不安を抱える世代が急増していると言われています。こうした不安は、老後を目の前にした世代だけでなく、若い世代にも波及し、より個人消費の伸びを鈍くしている原因とされています。しかし実際には、今後手にできる年金の支給額は減額される可能性は高く、自分自身で老後への対策を考えておく必要に迫られているのです。
では、老後に必要な資金とはいくらなのか、それについて解説していきます。まず、老夫婦の場合、年に数回の海外旅行など
ゆとりある生活を楽しみたい場合には、1億円程度の資産が必要であると言われています。そして、独身世帯であり、必要な生活資金だけで十分であると考えると、3千万円ほどがかかるとも考えられています。ですが、これらの想定は、あくまでも健康であることが前提であり、病気などになると経済的負担は大きくなります。また、現在の日本では、長生きすることはリスクでもあり、その分多くの費用を必要とすることを考えておくことが重要です。
以上のように、長生きリスクが存在する日本では、若い頃から資産運用に取り組むことが良いと考えられています。資産運用をすることで、年金だけに頼る生活でなく、それ以外の収入も確保でき、あらゆるリスクに備えることができるためです。そこで、老後に備えて資産運用する場合の投資対象を紹介します。通常、安定した資産運用には、国債などが選択されます。ですが、現在の日本国債はマイナス金利を採用しているため、資産運用の対象としては適切でない場合もあります。そこで、個別株に注目してみると、今後も安定して成長を続けられる銘柄があるのです。それは、医薬品の卸業を手掛けるスズケンです。スズケンに投資するメリットとは、医療業界が景気に左右されにくいためです。また、今後加速する、高齢化に伴い、医療業の業績は向上すると想定されるため、成長株として注目できる株式なのです。

続きを読む