株で損をしない方法

昔から株で得をする人が1割、残りが損をする人だと言われてきました。失敗する人の大半は株に対する知識と経験がなく、得をする機会を逃してしまっていると言われています。事前に失敗する点を理解することで、失敗しないための知識を学んでいきましょう。

2016年11月の記事一覧

株式投資としても魅力なリアルワールドと武田薬品

リアルワールドは情報・通信業のジャンルに属し、近年はビットコインなどを始めとするブロックチェーンやフィンテック関連銘柄でも名前も挙がる企業です。事業主体は、ポイント付与サイトの運営をメインとして、クラウド技術に特化したSOHO向けの仕事などを提供しているなど強みのある事業を展開しています。

情報・通信業の株価の値動きは、一度、市場でも注目を浴びると劇的に上昇する傾向性が強いです。従って、株式投資を行なう上でも将来の値上がりに備えて、ぜひ組み入れておきたい銘柄の一つになります。リアルワールドは、単元も100株単位で株価も2~3,000円前後を推移している傾向があります。

一方、武田薬品は医薬品部門の大手の製薬会社で、デフェンシブ銘柄の一角としても人気のある企業です。デフェンシブ銘柄の特徴は景気動向に左右されにくい性質を有しており、金融や建設などの業種が景気に直結しやすいのに対して、さほど景気に左右されないメリットもあります。

武田薬品の強みは、生活習慣病・がん領域に特化した事業を展開し、海外の製薬会社をM&Aを行なうなど積極的に海外まで事業を拡大しています。また武田薬品の株価も5,000円前後の株価を維持しており、先のリアルワールドと比較すると約2倍の株価となっています。

リアルワールドは注目を浴び、値上がりすると4,000円前後を付けたこともありますので、その水準では一旦売却を行い、将来的には武田薬品に乗り換えを検討することも視野に入れても良いです。このように株式投資を行なう上では、リアルワールドと武田薬品は優良な企業で、しかも投資金も100万円までいかずに投資を行なうことも出来るため、二つの銘柄に焦点を当てた投資戦略も有効です。

続きを読む